イヌザクラ

桜の枝

イヌザクラ?

朝8時過ぎに森林組合へ。昨日選んだ木を持ってくる。チェーン刃挟めてあらら。購入したうちの一本、ブナみたいな木肌の木なんだべなあと、昨晩必死こいて調べたけどわからず。今日あらためて木を見ると、桜の特徴の横線入ってる。断面も桜っぽい。あらためて樹皮ハンドブック調べたら、どうもイヌザクラのよう。別名シロザクラといって、樹皮の色が白いとのこと。たしかにこやつも白い。多分そうなのだろう。最初カバかと思った。

イチョウと思われる木はチェーンソーで切ってるときとくに匂わず、ほんとにイチョウか怪しい。デンジャラスな桜の枝は器にしないことに。ナメコ菌が余っていたのでナメコ木になった。桜もナメコのホダ木に向くらしい。

今日は昨日とは打って変わって暖かかった。窓開けてそうじ。そして… 木地師気取りでお椀型の器をひいてたら、新たにまとまったご注文をいただきました。ありがたいです。生木が相当必要。早く森林組合さんの土場にブナこないかな。

カテゴリーki