西和賀町森林組合で桜とホオを入手

月曜日、西和賀町森林組合で桜とホオを入手。

やはり木をもらうアテがないので森林組合さんへ。

桜は山桜のようだ。なかなか味がある。

山桜もホオも生木は初。生木を削るとき、樹種によってそれぞれ独特の匂いがする。

ホオもまたなんとも云いようのない匂いがする。

山桜は桜系共通なのか甘い香り。これは削り屑を後から嗅いでみても香りは消えているのだった。

これは木を削る者の特権というか愉しみというか、木の器を購入してくれるお客様には届かないコト。

毎回のことだけど、新しい木を運んでくるときは高揚感がある。

水曜日は湯田ダムの薪をもらってきた。軽トラ一台分で大した量ではないけど。

ほとんど杉かな。流木。腐れてもろいようなのもある。

あまり乾いていない感じで、早めに解体してしまおう。

ホオの木の器

生木の器は50個くらいになったのかな。

山桜もホオも状態の良い木だったので、まだ残っていれば森林組合さんに行きたい。

カテゴリーki