ヒノキもどき

今日の西和賀暖かかったなあ。午前中晴れ間もみえてトンビがのどかに鳴いてたな。

その後はザッと強い雨が降りころころ変わる天気だった。

ブナみたいな木肌の枝、チェーンソーでカットしているとどうも様子がヘン。

なんというかヒノキをもっと派手にしたような香りの木だ。

広葉樹の木肌なのに中身は針葉樹みたいにささくれてもろい感じ。

ペーパーかけても仕上げ切れないと判断し器にするのは断念。

カエデの残りで小ぶりな器をひいた。

あとはクルミの小さい定番のやつの中ぐりをいくつか。

明後日はカエデの最後の一本やって使えない木を片づけて、というところか。

また西和賀で生木を探さねば。

雪が積もる前に集めるだけ集めてひけるだけひきたい。

カテゴリーki