ジョージ・ピーターソン的ウッドボウル

ジョージ・ピーターソンの器画像いろいろ見てた。か、かっこいい!!と思いながら。

http://news.cargo27.com/?eid=1001965

木の器っていえないよな。ウッドボウル。あれオイルの上に蜜蝋塗ってるのかな。ぜひとも試そう。

じつはジョージ・ピーターソン的なウッドボウルは日本の生木ではやりにくい、と思ってる。

日本の木は、たぶんだけど、外国の木より水分多い。だから厚くひくといろいろ問題ありーになる。

生木はひいたあとドライヤーで表面乾かさないとヤスリかからないしカビ生える可能性高し。しかしジョージ風に分厚くひくとドライヤーかけても乾かない。

生木の器ってふしぎで、厚くひいたほうが薄くひくより割れなさそうだけど逆。ただでさえそのリスクあるのに厚くひくなんて勇者だ。

ジョージは伐りたての木をもちいているらしいけど、日本でジョージ風ウッドボウルやるなら秋に伐った木を春まで山に寝かしておくとか、伐った木を放置する時間を考えないと難しいかも。

粗びきして乾燥ルーム、は、それはそれで割れリスクもあるだろうしなあ。。