うつわbank

首こりまくり。工房宅の枕が合わない。

昨日は右肘痛くてのお。つぎ左肘か?と思ってたら(そういうのやる芸人いたな)、首です。

年明け冬の間に出させてもらえる場があるかも。どうなるかわからないけどそこに向けて。手に入るうちは全力で生木。その後乾燥材やる予定。

木の器シェアするやつは『うつわbank』といいますです。木の器いつでも使ってもらえる量にはまだないなー。でもそれなりに。今後そっちの器も増えていくだろうし。

器の雑誌読んでたら木の器のページがあって、「木の器を育てる」と書いてた。気になってた。そのこともあり、オイル仕上げの木の器は誰が使ってもいいやどんどん使っておくんなさい! というのはレンタルじゃなくシェアだと思います。

まずはお友達のお友達、知り合いの知り合いくらいからできないかなー。面倒な手続きなし。信用シェア。

器は西和賀の工房にあるのでそちらに受け取りに来ていただく形でしょうか。着払いで郵送も可能ですが。。自分だけで決めず相談しよう。