でっかいボウル

昨日はサクライ木材さんから購入したセンの厚板で器をつくった。

セン木取り

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-16-7-42-05

割れを含めたり避けたり、サイズやら部位やらで考え込む時間が長く、チェーンソーでカットする時間も長かった。

でっかいボウル

センの内側削り

デカいの1個で終了。ちょっと大ぶりのいかにもウッドボウルっぽいのをやりたかった。

センの木の匂いはなんともいえない独特の匂い。表現のしようがない。匂いの少ない木もあるけど、センははっきりセンの匂いではないかな。

何年も前にひいた愛用のケヤキは、まだケヤキ特有の匂いがする。

センの厚板の値段

一番厚い板の値段57,800円!! 本来の価格だそう。この価格で購入してたら器1個あたりどんだけ高値をつけねばならないか? 推して知るべし。

購入した木とサクライ木材さんにある在庫分の木は、どれもほとんど10年以上乾燥させているそう。

今日は鉄媒染液を濾して瓶に保管しよう。手頃な器に塗布するまでやれたら。