土沢アートクラフトフェア

ウワミズザクラのボウル

木工作家wood works crandoの笠原さんのご厚意で、明日と明後日東和町で行なわれる土沢アートクラフトフェアに出品させていただけることになりました。よろしくお願いいたします。

Holzさんの展示会に出したものと、シュリザクラの器を少し持っていこうと思います。いまつくり貯めているお椀を出したかったですが、乾燥まだでした。ブナは某所分で取り置きしてます。ゴールデンウィーク期間中は天候に恵まれそう。

マキちゃん

森林組合さんで買った桜(たぶんソメイヨシノとのこと)は、銀河高原のあたりで伐採されたらしい。立派な一本の木からたった一個形になった。あとはマキちゃんという名をあたえられたきり姿かたちもなくなっちまう。

ペケ

前のときとは何かしら状況が違うかもと前のときみたいにやってみると、当然のようにペケが出るとさ。気づきやレベルアップなんてものはなくて、ダメということが再確認される。それは進歩でないようで進歩だったりするのかな。バフかけても切れないね。クルミはやわくて刃がキレキレでないと毛羽立ってペーパーかけまくり。

今日は工房のマル秘スペースにしまってあった板や角材を数本引っ張り出し、生木の端材を入れる棚を作った。作ったというか、作りかけで終わったけど。こんな労力かけるより、木の杭でも打って針金巻いた囲いでも作ればいいのかもしれない。無駄なことしている気もする。

ブナ10m

森林組合の兄さんに、5cm角で10mのブナ乾燥材500本あると聞き、じゃあ全部買う!とその気になったリアルな夢を見た。10mというところと、全部買う金がどこにあるかという突っ込み感だけが残る。いっぱい欲しい欲張りが出た。