西日

西日

昨日の日記。季節の変わり目でんなー。眠い。久々に西日が眩しい。以前は旋盤左手にメタルラックがあり、西日が眩しいときはラックに新聞紙下げて日差しを遮ってた。

探しものは見つけにくい。昔、夜あるひとが玄関先にオウ!と現れ、暗がりで誰だかわからなかったところ、わずかな光の加減でそのひとの金歯がキラーンと光って誰だかわかったという、嘘みたいな話がある。

木屑のなかにネジなど落としたときもそんなシグナルを希望したいがまず見つからない。このあいだも木を固定するゴム付きネジをどこかにすっ飛ばしたきり。割と大事なやつ。