失敗は成功のマザー

タモ木取り

何度かやらかしたあとで徐々に合ってくる。失敗から学ぶものだよ、などと諭されテヤンデイと反発した過去があろうとなかろうと、やっぱり手ずから失敗した経験のなんと身になることよ。いつの間にかチャリ乗れるのと同じですぐにはわからない。

同じ作業続けると煮詰まってくる。集中できる作業配分、器何個かやったら次は木取り、とか自分を巧くだまさねばならない。そういう意味で自分は二人いるので、操縦するほうの自分がもう片っぽさんをどう動かすか。片っぽさんと一緒になってダレないように。