途切れ日

獣の足跡

キツネだべか。歩くのはいいけど家までの道沿いにウンチくんしないでね。新雪に隠れて魔の地帯がわからなくなった…

紫波から西和賀への道すがら。青空に白鳥ひらひら。車停めて写真撮ろうと思ったけどやめる。いつものパターン。

工房着。なにやるか悩む。手のついたものばかりだが、どれにも改めて手がつかない。一度途切れたところに途切れる直前の感覚で入り込む難しさ。新手に取り組む。なぜか作業量的にはかどる日だった。