カッティングボードうろうろ人

昨日は木の器をお買い上げいただき、カッティングボードのご注文も。ありがとうございます(^^)

カッティングボード関連で工房内をうろうろ。

カッティングボードだって広い意味では木の器みたいなものかも。

今度そちらにも手を拡げてみると、工房内木屑やら道具やら機械やらで足の踏み場が限られてきた。

こうしてみると、業務用大型冷蔵庫がじつに大きな顔をしている。

立て掛けてある薄板を選び、自動カンナ盤でひいてみるとなかなか綺麗な仕上がり。必ず線みたいなのが入るのだが仕様かな??

乾燥材といっても薄くするとすぐに反りが出る。見込みの厚みより厚くひいておき、しばらく置いてから仕上げることに。

すぐにひいても実用上問題になるとも思えないけども。一応。

生木は一服。というか冬のあいだまた入手できるか定かでない。

入手したとなるとほぼそっちだけになる。それまでの期間どう過ごすべきかはなかなか重要な問題。

楕円のお皿にも取りかからねば。まずどう楕円描くの?っていうところからつまずいてるという。。